シャンプーの種類について

シャンプーの種類について

一言でシャンプーといっても、成分によって色々な種類があります。
シャンプーの種類を知っておくことは髪質や頭皮の状態によってシャンプーを選ぶ際には重要な要素となります。
ここでは基本的な分類を配合成分ごとに解説します。

 

配合成分で分類する3種類

  1. 高級アルコール系シャンプー
  2. アミノ酸系シャンプー
  3. 石けんシャンプー

 

高級アルコール系シャンプーとは?

一番多く市場に出回り、一般の家庭で最も多く使われているシャンプーがこの種類に該当します。

 

動植物等から作られる界面活性剤が使用されています。
特徴として

  • 洗浄力が強い
  • 泡立ちが良い
  • 値段が安い(大量生産出来るため)

 

があげられます。

 

アミノ酸系シャンプーとは?

アミノ酸から作られる界面活性剤を配合したシャンプーです。
アミノ酸が主成分なので、お肌と同じ弱酸性です。
特徴として

  • 洗浄力が弱い
  • 頭皮・肌に対して刺激が弱い
  • 保湿力に優れる(アミノ酸が毛髪をコーティングするため)
  • 値段が高い

があげられます。

 

石けんシャンプーとは?

石けん成分から作られ、アルカリ性です。
特徴として

  • 洗浄力が強い
  • 頭皮・肌に対して刺激が弱い
  • シャンプー後は髪がゴワつく・きしむなどの感覚があるため、リンス必須
  • 値段が安い

があげられます。

シャンプーの種類について関連エントリー